2020/09/20

4ヶ月連続で Shopify アプリをリリースした話(1/5) - "きっかけは Boot Camp"

Photo by Matthew Henry from Burst

はじめに

弊社では現在Shopifyアプリを積極的に開発しています。Shopifyはとても優れたECプラットフォームですが、唯一と言っていい難点が日本語のローカライズと言えます。日本への参入が2018年と比較的最近だということもあり、まだ完全に日本語で使うには以下の点がまだ未整備という印象があります。

  1. ドキュメントおよびWeb上の情報量
  2. サポート(チャットサポートは24/7対応で非常に迅速な対応で評判が高いが英語のみ)
  3. アプリ(日本語で使えるアプリが少ない)

EC構築案件をいくつか抱えていたとき、もっと日本語で使えるアプリが増えたらマーチャントの利便性が向上するのではないかと思い、アプリの開発に着手することを検討し始めました。

きっかけは Boot Camp

ちょうどその時、Shopify Japan 主催の短期集中スピード重視のオンライン型養成プログラム、Shopify Partner Boot Camp in Japan #1 が開催されるということでご招待いただき、参加しました。開催期間は4/20〜6/5という長丁場、じっくりとShopifyについて学べるということでワクワクしながら参加したことを覚えております。

内容はコンサルタントや営業向けのセッションとテーマ制作やアプリ開発者向けの技術的なセッションに分かれており、主に週の前半にセッションが集中していて、週の後半は自分で復習したり通常業務に当てることができるような無理のないカリキュラムになっているためとても参加しやすかったです。

私はアプリ開発のハンズオンセッションでまさに最初のプロジェクト作成を行い、ぼんやり考えていたアプリの開発にいつの間にか取り掛かっていました。

最初のアプリは越境EC構築用の多言語化を実現するアプリです。実際の構築案件のプロジェクトでは既存のアプリ(LangifyやLangshop、Weglot Translate等)を利用して構築していたのですが、いくつかの問題に直面しとても苦労した経験(これは別のエントリにまとめようと思っています)があったので、それを解決すべくシンプルで使いやすい多言語化アプリを開発することにしました。

Interlingue ‑ D2C Translation - Ecommerce Plugins for Online Stores - Shopify App Store

langify - Ecommerce Plugins for Online Stores - Shopify App Store

Translate&Currency ‑ LangShop - Ecommerce Plugins for Online Stores - Shopify App Store

Translate Your Store ‑ Weglot - Ecommerce Plugins for Online Stores - Shopify App Store

Shopifyのエコシステム

Boot Camp では、Shopifyとマーチャントとパートナーという3者が有機的に結びつくことでより良いコマース体験を実現するという考え方が存在し、それがShopifyのサービス全般に通底する哲学とも言うべき一貫性のあるエコシステムとして体現されているということを知ることができました。私はこれにすっかり魅了されてしまいました。

アプリ開発者の立場から見ると、非常に洗練されたAPIPolarisというフレームワークの存在によってアプリ開発の生産性が劇的に向上します。

最初のアプリはBoot Campの成果物として提出したものをほぼそのままShopifyアプリとして申請し、リリースしたものです。その後立て続けに月に1本のペースで4本のアプリをリリースしました。そのようなことが実現できたことこそがまさにShopifyのエコシステムの恩恵だと思います。

前置きが長くなりましたが、本記事では4ヶ月連続で4本のアプリをリリースした経緯、特に申請から承認までのプロセスをまとめてみようと思います。これからアプリの開発に着手される方の参考になれば幸いです。

(とても長い記事になってしまったので、数回に分けて投稿させていただきます)

続き: 4ヶ月連続で Shopify アプリをリリースした話(2/5) - "越境EC向けにストアを翻訳 ‑ Interlingue"

文責: イマダ @ Mixlogue inc.